生きた証しに2次を受験することにした。
別れた妻が受験の申し込みをしてくれていたから。
これが最後の努力だ。他にする事はないし失う物もない。

身の周りの事は親に頼る事にした。
いい年しているが両親には最後の甘えだと思い退職金の半分を渡した。
残り時間で全力を尽くす。怖がる暇はない。